Interview

本音で話すよ!

秋葉原の求人情報だけではわからない!?直接お店に行かなければわからないこととは!

コンセプトカフェで働きたいと考えている皆さん、ちょっと待ってください!求人情報だけ見て働くお店を決めようとしていませんか?求人情報だけでは実店舗とのギャップが多く、せっかく面接に受かってもすぐに辞めてしまうキャストさんが少なくはありません。

そこでコンセプトカフェで5年間働いている私がコンセプトカフェで働きたい皆さんのために、働くまでに確認しておきたい重要な3つのポイントをご紹介していきます!

◎その1「お店の雰囲気はお店に行って自分で確認すべし!」
「お店の雰囲気が思っていたものと違った。」

実はコンセプトカフェで働くキャストがやめる1番の原因がこれなんです。求人情報では『静かな子でも大丈夫』などと書かれていても、実際にはワイワイ体育会系のノリを求められることもしばしば......。せっかく憧れのキャストになれたにも関わらず、お店の雰囲気が合わないためにやめるのなんてもったいないですよね。

また、実際にお店に行くことでそのお店のコンセプトやそのお店が何を重視しているか(売り上げだったり、接客だったり)がわかります。初めてコンセプトカフェで働く人は見落としがちなのですが、コンセプトや何を重視にしているかって自分が働く上でのモチベーションを維持するために非常に重要なことなんです。実際にお客様との時間を大切にしたいにもかかわらず、売り上げ重視のお店で働くギャップに耐えれず辞めていくキャストもいます。お店で働きたいことをキャストに伝えるとお店のことをこっそり教えてくれる人もいるので、お店に行った際には聞いてみたほうがいいかもしれません。

以前は私も求人情報だけでお店を判断して面接を受けていましたが、働いているうちに『何か雰囲気違うな...』と感じ始めすぐに辞めてしまうこともありました。それって時間も労力も無駄にしちゃってたんですよね。けれど面接前にお店に行くことで、求人情報だけではわからなかったことがわかるようになりました。そのため以前まで感じていたギャップも無くなりましたし、心から働きたいと思えるお店で働けています!コンセプトカフェでは女の子の料金は安く設定されているお店がほとんどなので、面接前にはお店に足を運ぶことをオススメします!

◎その2「お客様との距離感を確認すべし!」
その1に続くのですが、お店に行って接客時の距離感は確認した方が良いです。制服や待遇が良くても、自分が嫌だと感じた接客方法のお店で働くことはオススメできません。『制服が可愛くていいのに、お客様とベタベタしなきゃいけないのがなあ......』など嫌だと感じていることがあると表情や態度に出てしまい、お客様にもそれは伝わってしまいます。お客様のためにお給仕しているにも関わらず、嫌な気持ちにさせてしまうのは悲しいですよね。

コンセプトカフェは秋葉原だけでもなんと50店舗以上あると言われています。そのため自分にあった接客ができるお店は必ず見つかります!嫌な思いをせず気持ちの良いお給仕をするために、面接前にしっかり確認した方が良いでしょう。

◎その3「面接ではどんどん質問すべし!」
その1・2で面接前に理想と現実のギャップを埋めたら、面接ではどんどん質問していきましょう!労働条件などが曖昧なままでは安心して働くことはできないですよね?質問して落とされるということはないので、不安に感じていることがあるなら働く前に解消しておきましょう。そうすることで労働条件が求人情報に記載されているものと違ったなどのトラブルを避けることができます。

私はこの3つのポイントをしっかり押さえてから『自分のイメージと違った!』なんてことはなくなり、自分らしいお給仕ができるようになりました。皆さんが素敵なキャストライフが送れるよう陰ながら応援しております!